• 受入状況は各年度時点のものであり、その後他研究機関へ異動した場合も含めて掲載しています。
研究年度代表者氏名代表者職階課題種別課題番号課題名研究期間
2021年度染谷昌義人間科学部 教授基盤研究(C)20K00015世紀転換期の英米哲学における観念論と実在論 ―現代哲学のバックグラウンドの探究2020~2023年度
新井健之人間科学部 教授基盤研究(C)20K11425物体の運動予測特性を考慮した視覚トレーニングの開発2020~2023年度
松谷明美人間科学部 教授基盤研究(C)19K00888英語モダリティの派生、解釈、そして習得に関する統合的アプローチ2019~2022年度
大島久幸経営学部 教授基盤研究(C)19K01787男子および女子ホワイトカラーの内部労働市場の形成―海運会社のパネル個票分析2019~2022年度
田口和雄経営学部 教授基盤研究(C)17K03859国際労働運動の発展過程-オーラルヒストリーによる労働運動の戦後史研究の再構築2017~2021年度
桝谷奎太商学部 助教若手研究20K13648予算制度がコントロールシステムとして効果的に機能する原理に関する総合的研究2020~2024年度
竹村和朗人間科学部 准教授若手研究20K20045現代エジプトの家族法の変化と運用の研究2020~2024年度
浅井 泰詞人間科学部 助教若手研究18K17812スポーツ選手におけるパフォーマンスと生物学的因子の関連性2018~2021年度
研究年度代表者氏名代表者職階課題種別課題番号課題名研究期間
2020年度染谷昌義人間科学部 教授基盤研究(C)20K00015世紀転換期の英米哲学における観念論と実在論 ―現代哲学のバックグラウンドの探究2020~2023年度
新井健之人間科学部 教授基盤研究(C)20K11425物体の運動予測特性を考慮した視覚トレーニングの開発2020~2023年度
松谷明美人間科学部 教授基盤研究(C)19K00888英語モダリティの派生、解釈、そして習得に関する統合的アプローチ2019~2022年度
大島久幸経営学部 教授基盤研究(C)19K01787男子および女子ホワイトカラーの内部労働市場の形成―海運会社のパネル個票分析2019~2022年度
田口和雄経営学部 教授基盤研究(C)17K03859国際労働運動の発展過程-オーラルヒストリーによる労働運動の戦後史研究の再構築2017~2020年度
桝谷奎太商学部 助教若手研究20K13648予算制度がコントロールシステムとして効果的に機能する原理に関する総合的研究2020~2024年度
竹村和朗人間科学部 准教授若手研究20K20045現代エジプトの家族法の変化と運用の研究2020~2024年度
浅井 泰詞人間科学部 助教若手研究18K17812スポーツ選手におけるパフォーマンスと生物学的因子の関連性2018~2020年度
研究年度代表者氏名代表者職階課題種別課題番号課題名研究期間
2019年度松谷明美人間科学部 教授基盤研究(C)19K00888英語モダリティの派生、解釈、そして習得に関する統合的アプローチ2019~2022年度
大島久幸経営学部 教授基盤研究(C)19K01787男子および女子ホワイトカラーの内部労働市場の形成―海運会社のパネル個票分析2019~2022年度
田口和雄経営学部 教授基盤研究(C)17K03859国際労働運動の発展過程-オーラルヒストリーによる労働運動の戦後史研究の再構築2017~2020年度
新井健之人間科学部 教授基盤研究(C)16K01672空間表象内における物体の運動予測特性を考慮した視覚トレーニングの開発2016~2018年度
桃崎有一郎商学部 教授若手研究(B)16K16911流鏑馬の起源・成立過程の実証的再検討─鎌倉幕府儀礼の源流と東アジア文化─2016~2019年度
大久保文哉経営学部 准教授若手研究(B)16K16008化学反応オートマンにおける決定性計算の研究2016~2019年度
研究年度代表者氏名代表者職階課題種別課題番号課題名研究期間
2018年度大島久幸経営学部 教授基盤研究(B)26285077総合商社内部労働市場における職歴形成―戦前期三井物産の個票分析2014~2018年度
田口和雄経営学部 教授基盤研究(C)17K03859国際労働運動の発展過程-オーラルヒストリーによる労働運動の戦後史研究の再構築2017~2020年度
庄司真人商学部 教授基盤研究(C)16K03942地域マーケティングにおけるサービス・エコシステムアプローチの研究2016~2018年度
迫一光人間科学部 教授基盤研究(C)16K03660出産と労働に関する不確実性が存在する下での最適なライフデザインモデルの構築と応用2016~2018年度
新井健之人間科学部 教授基盤研究(C)16K01672空間表象内における物体の運動予測特性を考慮した視覚トレーニングの開発2016~2018年度
並木雅俊人間科学部 教授基盤研究(C)15K00931グローバル時代に対応した物理教育コンテンツの研究開発2015~2017年度
桃崎有一郎商学部 教授若手研究(B)16K16911流鏑馬の起源・成立過程の実証的再検討─鎌倉幕府儀礼の源流と東アジア文化─2016~2019年度
大久保文哉経営学部 准教授若手研究(B)16K16008化学反応オートマンにおける決定性計算の研究2016~2019年度
五野井郁夫経営学部 教授若手研究(B)15K17003グローバル・ジャスティス運動による規範形成とソーシャル・ネットワークに関する研究2015~2018年度
橋本栄莉人間科学部 准教授若手研究18K12601信念と危機的経験の相互生成に関する人類学的研究:ヌエル難民の予言信仰を事例に2018~2020年度
上野泰治人間科学部 准教授若手研究18K13374心理学・計算科学・神経科学を統合させた計算モデルによる感情と認知の相互作用の解明2018~2020年度